Sustainability

サステナビリティ

サステナビリティ基本方針

サステナビリティ基本方針と重要課題(マテリアリティ)

ホンダトレーディングの社是は「わたしたちは、創造的商活動を通じ、お客様を信頼でつなぐことで世界中に満足と喜びをお届けします。」と定めています。気候変動、資源の枯渇、高齢化社会など、山積する環境課題や社会課題に対してソリューションを提案・実行し、環境の保全、社会の繁栄、経済の発展を同時に成立させることが当社の使命と考えています。

ホンダトレーディングでは、この果たすべき使命の実現に向けてサステナビリティ基本方針を策定し、6つの重要課題(マテリアリティ)を特定しています。これにより、取り組みの方向性と優先度を明確にしています。また、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の17目標に取り組んでいくために、これらの重要課題とSDGsを関連付けています。

わたしたちは、これからも環境課題や社会課題への対応に取り組み、持続可能な未来づくりに貢献します。そして、世界中に満足と喜びをお届けし、ステークホルダーの期待に応えることで企業価値の向上を目指していきます。

サステナビリティ基本方針
サステナビリティ基本方針
サステナビリティ重要課題
サステナビリティ重要課題

重要課題(マテリアリティ)の特定プロセス

さまざまな社会課題が網羅されているSDGsを基に、当社の企業理念も踏まえ、今後取り組むべき注力分野を抽出しました。
社会から見た重要性、当社から見た重要性を軸に、それらの要素をプロットし、環境・社会・経済でグルーピングしました。また、経営層と従業員とのディスカッションによる意見収集を実施し、当社らしさや将来への想いを確認しました。

最終的に当社のこれまでの事業活動や強みを踏まえ、今後優先的に対応すべき6つの重要課題を特定しました。

重要課題(マテリアリティ)の特定プロセス